顔脱毛

産毛の本数が多く化粧のりが良くないと感じて、剃刀で自己処理をする女性がいらっしゃいます。
顔脱毛は、脱毛の中で難易度が高い施術です。
というのも、基本的にレーザーは濃い色の毛に対応する仕様なため、薄く細い産毛をキレイに処理することは至難の業です。
美容外科・美容皮膚科クリニックでは自己処理による肌のダメージを避けるため、医療レーザーによる施術を主に行っております。

HOME > 顔脱毛

顔の脱毛方法について

レーザー治療と光RF治療を併用する顏脱毛で肌にハリが生まれます

顔の脱毛は、レーザー治療と光RF治療を併用して行います。
レーザーを用いた施術により、産毛がなくなり化粧のりが良くなります。
さらに肌のハリが生まれ、シミやそばかす等が目立たくなります。照射後、肌は乾燥しますが美肌成分の入ったパックの使用やイオン剤を導入することで、乾燥を防ぎます。
全ての産毛を脱毛するまで多少時間はかかりますが、自己処理で行った時と比べて美肌は長くキープすることができます。

クリニック選びが大切

治療を希望する方で、肌に何らかの症状を持っている場合、慎重にクリニックを選ばなければいけません。
敏感肌や乾燥肌など肌が弱い方や、顔の一部に色素が沈着している方など、施術法が同じでも一人ひとりの肌質は異なります。
したがって、一人ひとりに最適な治療を提案するクリニックを選ぶことがポイントです。
特に医師が肌の状態を見て、適切な対応を行えていることが大切です。